相模原市|淵野辺駅|胃内視鏡(胃カメラ)|大腸内視鏡

苦痛の少ない内視鏡検査を - あべクリニック

診療案内

診療科目

内科、消化器内科、胃腸科、消化器内視鏡

診療内容

  • 内科
    かぜ、インフルエンザ、気管支炎、咽頭炎、膀胱炎などの感染症疾患、 花粉症、鼻炎、蕁麻疹などのアレルギー性疾患、 生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症、メタボリック症候群)など
  • 消化器内科(内視鏡)
    逆流性食道炎、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染症、過敏性腸症候群、 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎など)、便秘症、慢性肝炎、肝硬変、胆石症、 胆のうポリープ など
  • 胃・大腸内視鏡検査
    苦痛の少ない内視鏡検査を心がけています。 予約制(お電話にて問い合わせて下さい) 胃内視鏡検査は、鼻から(経鼻)も口から(鎮静下にて)でも検査が行えます(バリウム検査も行います)。
    胃・大腸検査でわかる病気
    • 食道:食道炎、食道がん、食道静脈瘤 など
    • 胃:慢性胃炎、びらん、胃潰瘍、胃ポリープ、胃がん、胃粘膜下腫瘍 など
    • 十二指腸:十二指腸潰瘍、十二指腸がん など
    • 大腸:大腸がん、大腸ポリープ など
  • その他
    軽いケガ、肛門疾患、皮ふ疾患

診療時間

  • 土曜午後・木曜・日曜・祝日休診
  • 受付は午前、午後終了15分前まで
  • 検査時間 9:00〜9:30 14:00〜15:00
    その他、各種健康診断、企業健康相談

各種検査(機器)

  • 腹部エコー検査
  • 頚部エコー検査
  • 骨密度検査
  • 心電図検査・胸部レントゲン線検査

内視鏡検査のご案内

内視鏡検査について

当院で行っている内視鏡検査は胃カメラ(胃内視鏡検査)と大腸内視鏡検査があります。

現在は3人に1人の方が「がん」で亡くなる時代であり、「がんの早期発見、治療」が重要とされています。胃がんや大腸がんは内視鏡検査にて診断が可能です。症状がある方のための検査はもちろん、「がんの早期発見・予防」という点からも内視鏡検査を行います。

胃カメラ(胃内視鏡検査)

食道、胃、十二指腸を観察して、がんやポリープ、潰瘍、胃炎などの炎症を診断します。
口からも鼻からも行うことができます。
前日20時頃までに夕食をお済ませ頂き、当日の朝食は抜いて頂きます。高血圧などの薬をお飲みの方は、朝起床時6時頃に服用して頂きます。糖尿病の薬は飲まないで下さい。
患者様とご相談させて頂き、軽い麻酔をかけながら(いわゆる、ボーとしている間に)検査を行うことも可能です。その場合は検査後麻酔がさめるまで院内で休んで頂く、車の運転はできないなどの制限がございます。

大腸内視鏡

大腸(結腸、直腸、肛門)を観察して、大腸がん、ポリープ、腸炎などを診断します。必要があればポリープ切除も行います(大きいポリープなどで当院では処置できない場合は、信頼できる適切な病院をご紹介致します) 前日夜と当日朝に腸の中をきれいにするために下剤を内服して頂きます。その方法を説検査前の予約時に説明させて頂きます。
当日は点滴をしながら軽い痛みどめを使って検査を行います。検査終了後、少しの間休んでからお帰り頂きます。特にポリープなどの治療をした方には今後の注意点をお話し致します。
当院では、内視鏡機器は日本消化器内視鏡学会の洗浄・消毒ガイドラインに基づき、検査毎にスコープを適切に洗浄しております。

また、内視鏡でなくレントゲン検査(いわゆるバリウム検査)をご希望の方は、レントゲン検査も行うことができます。
医療法人社団 あべクリニック(旧・阿部外科胃腸科医院)
神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-20 TEL.042-752-8187